13.05.16 湯桶丸~おばけ杉

シロヤシオと巨木のコントラストが素晴らしく眺望抜群の周回コースだが近年林道湯桶丸線は延長工事がストップ、林道が荒れ進入が難しい状態が続いている。新年度になり役場に問い合わせると「整備完了!」の答え、4月に一度林道の状態を確認している。清楚な純白の花シロヤシオに期待し湯桶丸周回路へ。

 

国道195号南川橋から南川林道を約12km走ると小さなトンネルがあり林道湯桶丸線分岐、左折し5.5kmで湯桶丸上登山口。道は整備されているが所々小石が散乱し除去しながらの走行、普通車では難しい。

 

上登山口から湯桶谷口吊り橋へ周回。湯桶丸への登りは相変わらず笹が元気イッパイ、煩わしいが笹の衰退が進んでいる中「元気で何より」と少し安堵。主稜線が近づくと清楚な花をイッパイに咲かせたシロヤシオが次々登場し期待に応えてくれる。今年は表年?今までで一番花が多くどの木も真っ白で大満足の縦走となった。

 

登山道は遊歩道?となっており標識は整備されているが・1332うお山からは馬鹿尾根となり読図が難しい。いつもここで大きくタイムロスするが4月の下見のおかげでスンナリ湯桶谷口分岐に辿り着き吊り橋に下った。この周回はここからが大変、なにせ駐車地点まで7km、標高差は450m、丸石パーク~見ノ越程あるし日当たりの良い林道は疲れた体に応える。ザックをデポし空荷で走る!最近少しジョグをしている所為か50分余りでⓅに戻った。

 

 

【参考タイム】

上登山口(90分)湯桶丸(10分)金瀬分岐(60分)・133160分)おばけ杉(40分)・1332うお山(40分)湯桶谷口分岐(95分)吊り橋(7km)上登山口

 

※周回コース適期はズバリ5月中旬(1520日)、咲き遅れのアケボノツツジ・シャクナゲ等花沢山で巨木観賞と合わせ豪華絢爛の周回が楽しめる。他の時期はお薦めしない。また湯桶丸だけピストンすると「煩わしい南の山」で終わってしまう。

 

※・1332うお山からの馬鹿尾根はRF(ルートファインディング)が難しい。素直に目印テープを追うほうが楽かも?

 

※最後の林道歩きが辛い、健脚者は湯桶谷口吊り橋から逆周回すると林道歩きが下りとなり少し楽。また車をデポしての周回ならば湯桶丸から甚吉森までの大周回がお薦め、登山道が良く歩きやすい。