チビ(案内犬)旅立つ!

「三嶺のお父さん」として愛された案内犬チビ(愛称ゴロ・シロ)、2013年7月23日旅立つ、1999年生まれ、猟犬として活躍、引退後は三嶺の案内係、駐車場の監視員等をこなす。登山と登山者が大好きだったチビ、最後は山に行きたかったのか、必死に脚を動かし泣きながら息を引き取ったそうです。

チビのプロフィール

名:ゴロ(本名チビ)名頃の三嶺登山口駐車場でゴロゴロ・・・「チビ」「シロ」等とも呼ばれていた


  

職業: 猟犬→山案内→駐車場の管理

若い時は猟もしたがその後三嶺の案内と名頃登山口Ⓟの管理をしていた。

 

特技: 走り幅跳び ・山歩き・水遊び

鹿を追っていた頃は一跳び10mは軽かった。一時はオリンピックを目指した事もあったが・・・老いてからはメッキリ足腰が衰えたが鹿が目の前に現れると血が騒ぎ7・8mは跳ねた!また水泳が大の得意だった、「昔スピッツがオリンピックで活躍したが・・・」。テリトリーは剣山から三嶺まで、登山道はもちろん沢・尾根も「案内は任せて!」だった。

 

好きだった食べ物: 

たんぱく質・カルシウム・・・やはり肉や骨が好き!ごはん・パン等の穀物、野菜、果物、菓子等はキライ!だったが・・・最近は歯が弱って~甘くて柔らかいものがケーキOK! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいう