三 嶺(1月8日)

冬の三嶺へ


※北西稜は徳島県側から雪の三嶺を目指す場合の最も安全で早いルート。1450からの辛い急斜面も下りは「尻滑り・・・」等直滑降であっという間に降下できる。

 

※三嶺から天狗塚・牛ノ背にかけての尾根は広い馬鹿尾根で好天時は歩き易く安易な尾根と思っている人が多いがガスがかかると突然方向不明となり遭難の危険性のあるルート、お天気の悪い日は止める。コンパス・地図必持!

 

※雪山のルートは極力尾根直登ルートを選択する。木の生えている登れる範囲で急斜面を選択しピストンする。登りは苦しいが下りは一直線に降下できて早い。万一の天候変化にも素早く降下できるから。

 

※名頃からの一般ルートは雪の多い時は山頂池下の急斜面で雪崩や滑落の危険性があり要注意!

 

※ラッセルのコツ、雪は圧力がかかると固まる性質がある。力イッパイ踏み込んでいては脚がもたない。二度踏み・三度踏みと雪を固めながらリズム良くラッセルし進む。1人ラッセルの場合は特に・・・

 

トップヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいう