多美御来光ノ滝(1月24日)

多美御来光ノ滝へ


井川町岩坂からミニ八十八ヶ所の遍路道を辿り多美御来光ノ滝へ行ってみた。

 

装備:アイゼン

 

※氷爆がみられる時期になると毎年訪ねる滝だが岩坂のミニ八十八ヶ所からは初めて。朝からの雪で10cmを越える積雪。「阿波の名滝」さんの資料を見て遍路道を辿ろうとするも雪に埋もれてすぐに見失う。でいつもの地形図+コンパスでの山歩き・・・いつの間にか御来光ノ滝の西の東屋に着く。残念ながら滝は「ザーザー」元気イッパイ!帰路は東屋からの遍路道を辿るがやはり途中で見失いコンパス行進、雪の上に刻んだトレースに合流し帰り着く。岩坂の民家で話を伺うと「道はほとんど廃道化している、積雪の中よう行けたなぁ」と褒めて頂いた。納得!・・・

 

※中途半端な積雪+荒れた斜面、アイゼンを付けなかったので数えきれないくらい転んだ・・・冬の滝見物も大変だ~

 

※多美大師・御来光ノ滝へは大久保の文化メイト村まで車で入ると簡単に行ける。ただし車道に雪が無く簡単に行ける時は滝の氷結は見られない。

 

※氷爆期は1月中旬、寒波襲来、積雪後が狙い目。雪に覆われた多美大師も趣がある。

 

※多美御来光ノ滝から支尾根を伝えば日ノ丸山に登れる。

 

縮尺に注意!
縮尺に注意!

トップヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいう