東祖谷散策(3月7日)

福寿草と山里歩き


白糸の滝入口~白糸の滝~白糸の滝入口~喜多家・鉾神社~天満宮~福寿草自生地~喜多家~三宝峠~白糸の滝入口

 

□本日の予定

①白糸の滝訪問

②大枝~佐野古道の福寿草自生地の確認

③三宝峠から大西への古道の確認

④住吉神社から落合集落への取り合い道の確認

⑤落合集落展望所付近の福寿草鑑賞

 

※白糸の滝は場所・滝共に秘境っぽく↗。入口までピストン、尾根道を登る。専売所跡・鉾神社・天満宮・・972鞍部までは順調!この峠から佐野への横道を辿り福寿草自生地への予定だったが最初の分岐を見落とし水パイプの道を辿る。途中誤りに気付くも詰めてみる。北からの深い谷で行き止まり。簡易取水設備?と美しい滝がある。峠手前までピストンし横道を福寿草へ、曇天で蕾!沢を下り峠へ突き上げ峠道を鉾神社へ帰る。途中に「平家の岩屋」の標識、不明瞭な道をジグザグに降下し左にトラバースすると岩屋に着いた。5分程である。戻って峠道を進むが鉾神社のかなり下に出てしまう。神社まで登り返し三宝峠へ、以前は北西斜面の小道を大西へ降下していたが近年伐採され裸地となり趣が無くなったのしまった。北東への峠道もあるが尾根を南へ辿る。先端のコブより南に降下を開始するが間伐作業中、東へ降下し民家裏に、ここにも福寿草がイッパイ!770付近の大西への道を探るも発見できず、東へ車道に下り出発点に帰った。ロスタイム2時間程、④は省略⑤の福寿草を見学。雪がなさそうなので見ノ越経由で帰った。

トップヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいう