徳島マラソン(4月22日)

(荒天のマラソン:ゴール!)


●10年ぶりのフルマラソン出走!

 

ラップandタイム

  • 10km(60分)・10~20km(50分)・20~30km(50分)・30~40km(60分)Rast2.195km(15分)+スタート地点まで3分 タイム:3時間58分
  • 体重:レース前59.6kg → 後59.4kg
  • 11回目のフルマラソン2番目に遅いタイムも大満足!

■ レース記

 前夜は風雨が強く「中止かな?」・・・朝起きると雨は止み風のみ。友人に開催を確認し出発。吉野川河川敷からバスに乗車、道路混雑・・・県庁で下車、定番?のゴミ袋を被り荷物を預け一番込んでいる?トイレへ・・・トイレを済ますと「スタート10分前~!」急いで5000番台スタート位置へ。

 到着と同時にスタート、ゾロゾロ・・・丁度良いペース!期待のシラサギ橋は強風を耐えるのみで景観を楽しむ余裕なし。北岸堤防道は風速10m以上の追い風、脚が勝手に進む。何故か?走る時は時計をしない私には早いのか遅いのか全く不明・・・とにかく西条大橋までは「ゆっくり」の予定だったが15kmくらいから膝がおかしい。長く走って無かったので忘れていたがゆっくり走ると2時間ぐらで必ず膝が痛み出す。思い出し17kmからペースを上げる。膝の違和感も無くなり30kmまでは快調!練習では最長22km、「スタミナ切れになるだろう」の計算通りその後急速に減速し35km付近でパッタリ・・・弁天橋手前から目まい!今までにラン中の目まいは2度経験。最初の時はガタガタ直下型地震のような揺れ、2度目はクルクル回る~回る~、今回のは景色がさざ波をうっている。波紋が下から上へ~頭を叩いても深呼吸をしても治まらず。近くに収容車がいたらリタイヤだった。鮎喰川の堤防道で歩く、目まいがようやく治まるも完全なスタミナ切れ、競技場まで4度(ほとんど)歩く。「サブ4、間に合うヨ~」の応援に何とか最後の力を振り絞りゴール。

 折り返しからの強烈な向かい風はマラソンというより山登り!今までで一番楽しいマラソンだったように思う、また気温が低かったので体にダメージが少なかった。

■ スタッフ・応援の皆様、荒天の中ご苦労様でした~

  • 荒天といってもランナーは走るだけ「スタッフ・応援の方は大変だなあ~」と改めて感謝、私には無理です。お世話になりました。お疲れさまでした~。

■ 練習記

※しばらく遠ざかっていたマラソン、太り過ぎ解消・体力向上を目指し昨年の9月から走り始める。週二回月間100km以上を目標に。

  • 9月(108km)10月(114km)11月(121km)12月(110km)1月(118km)2月(126km)3月(113km)4月(108km)
  • 20km以上の距離は3月に一度だけ・・・不安を覚え17日(火)に24kmゆっくり走、も脚が痙攣!本番に大いに不安を抱く。前日21日(土)は軽快?に8km走。
  • 9月初め体重68kg→毎月3kg程減で12月には57kgに、ここが底?その後は走っても体重が減らない、何故か毎月1kg増で現在60kg前後・・・10kmの距離に体が慣れてしまったのだろう~
  • ちなみに10年程前良く走っていた頃は月間150~180km、月に一度は50km走をこなしていた・・・

トップヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいう